Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サプライチェーンのリスク調査サービスを提供 - ソリトン

ソリトンシステムズは、企業におけるサプライチェーンのセキュリティリスクを調査するサービスを開始した。

同サービスは、攻撃者目線でサイバー空間に存在する情報を収集し、サプライチェーン全体において漏洩したアカウント情報や組織が保有する公開IT資産の脆弱性などを可視化する調査サービス。

従来より提供している「漏洩アカウント被害調査サービス」や「外部公開IT資産リスク調査サービス」を組み合わせて提供する。オプションサービスで、サイバー空間上の類似ドメインや打ちまちがいによるリスクなどの報告にも対応している。

クラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」におけるスキャンにも対応。今後は「Azure」「Google Cloud Platform」にも対応する予定。

参考価格は、10ドメインの基礎調査が350万円から。ダッシュボードの提供など継続的なモニタリング調査などについては別途契約が必要。

(Security NEXT - 2022/03/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Zabbix」の延長サポートサービスを開始 - サイバートラスト
IT資産を調査、リスクを評価できるASMサービス - SST
アズジェント、攻撃対象領域の分析サービス - 1回限定で無償提供
外部から見える脆弱性や闇ウェブ情報など監視するサービス
漏洩アカウント情報を調査、通知するサービス - IIJ
「WarpDrive」に「攻殻機動隊」の世界観でセキュリティ学べるゲーム機能
IoT製品の脆弱性監視分析サービス - NRIセキュア
MS、上位サブスク契約者向けだった詳細ログデータを開放
「ブラックボックス診断」で問題発見時に静的診断も - Flatt Security
インシデントに備えたログ取得管理状況の調査サービス