Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツとNRIセキュア、セキュリティソフト事業で業務提携

デジタルアーツとNRIセキュアテクノロジーズは、セキュリティソフトウェア事業で協業した。製品の連携強化や、事業の一部譲受など進めていく。

両社は、協業の第1弾として、デジタルアーツのメールフィルタリングソフト「m-FILTER」と、NRIセキュアのセキュアファイル送信サービス「クリプト便」との連携機能を開発。メールに添付したファイルの情報漏洩対策ソリューションを、2013年度後半に提供を目指す。

さらにNRIセキュアのメール監査ツール「SecureCube/MailCheck」と「m-FILTER」の企画、開発において技術連携を行い、将来的に送信後のメール監視機能を強化する。

また「SecureCube/Mail Adviser」「SecureCube/Labeling」の2製品については、7月1日付けでNRIセキュアからデジタルアーツへ事業を譲渡。「m-FILTER」とともにメールセキュリティ製品ラインナップの販売を一本化し、共同で市場開拓を進める。

(Security NEXT - 2013/06/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

TMI P&Sと東京海上日動、サイバーリスク保険分野で提携
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
クレカ選び、ポイント還元などと同等にセキュリティを重視
留学生や提携校担当者宛のメールで送信ミス - 国際教養大
TMI P&S、セキュリティ対応サービスで2社と協業
Citrix、脆弱性問題で無償の侵害調査ツール公開 - FireEyeと共同開発
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁