Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アスクル、細断片が飛び散らない業務用シュレッダーを発売

アスクルは、細断片が飛び散らない業務用シュレッダー「フェローズAS-15MC」を発売する。

同製品は独自のゴミ収納方式を採用したマイクロクロスカットタイプのシュレッダー。フェローズジャパンと共同で開発したもので、インターネットショップを通じて販売する。

ダストボックスの代わりにゴミ袋をマグネットとフレームで直接本体に密着させる「フック&アップ」方式により、細断片が落ちやすい本体とダストボックスの隙間をなくした。また廃棄時のゴミ袋も取り外しやすくなったという。

A4用紙の場合、最大15枚を同時に細断でき、連続使用時間は30分を実現。従来よりコンパクトなボディサイズを実現した。価格は7万9800円。

(Security NEXT - 2012/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客のマイナンバーを委託先が誤って裁断 - 群馬銀
アイリスオーヤマ、幅2ミリのシュレッダー - 家庭やオフィス向けに
取引情報含むATMジャーナルを誤廃棄 - コザ信金
ソースネクスト、データ暗号化ソフト「データプロテクト」を発表
【税理士×Security NEXT】マイナンバーを扱う現場の課題とセキュリティ対策 第2回厄介なのは「従業員家族」のマイナンバー
「ほこ×たて」勝利のサカエ、裁断面積2.5ミリの新シュレッダー
知的障害者判定交付台帳を紛失 - 石川障害者職業センター
帳票を手で破り指定外ゴミ袋で廃棄、回収されず散乱 - NTT西日本委託先
生活保護受給世帯のリストを嘱託職員が紛失 - 大阪市
「カード申込書兼暗証番号届」など923件を誤廃棄 - JAバンク新潟県信連