Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スターネット、乱数表を利用したOTP認証サービス「STAR-AUTH」を提供開始

スターネットは、乱数表を利用するワンタムパスワード認証サービス「STAR-AUTH」を提供開始した。

同サービスは、リモートアクセスの認証に活用できるクラウド型のワンタイムパスワードサービス。ブラウザ上で利用でき、PCだけでなくスマートフォンにも対応している。

ログインごとに毎回異なるマトリックスを表示。PINコードとマトリックス上に表示される数字を、あらかじめ指定した位置と順番で入力することにより認証を行う。

5ユーザーから利用可能で、月額利用料は525円/ID。別途申し込みごとに初期費用3万1500円が必要。

(Security NEXT - 2012/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
スマホアプリとマイナンバーカードによる本人確認サービス - 凸版印刷
DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
シェアリングエコノミー向け本人認証サービス - イー・ガーディアン
国家試験「iパス」、セキュリティ分野の項目を拡充 - 2019年度試験から
CSAJ、データ消去証明書の発行事業を開始 - 対応ソフトやサービス事業者を募集
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO