Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

スターネット、乱数表を利用したOTP認証サービス「STAR-AUTH」を提供開始

スターネットは、乱数表を利用するワンタムパスワード認証サービス「STAR-AUTH」を提供開始した。

同サービスは、リモートアクセスの認証に活用できるクラウド型のワンタイムパスワードサービス。ブラウザ上で利用でき、PCだけでなくスマートフォンにも対応している。

ログインごとに毎回異なるマトリックスを表示。PINコードとマトリックス上に表示される数字を、あらかじめ指定した位置と順番で入力することにより認証を行う。

5ユーザーから利用可能で、月額利用料は525円/ID。別途申し込みごとに初期費用3万1500円が必要。

(Security NEXT - 2012/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
ドメイン管理にメールによる追加認証をオプションで提供 - GMO
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
指紋認証機能を搭載したクレジットカード - 凸版印刷
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
産業用ドローンにセキュリティガイド - リスクや業務運用の注意点など解説
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
DNPとNTTコム、IoT機器向けに耐タンパ性備えたセキュリティSIM
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス