Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットマイルの口座に不正アクセス - 利用者にパスワード管理徹底呼びかけ

ポイントサービスを提供するネットマイルは、口座の不正利用が発生したことを受け、利用者にパスワード管理の徹底を呼びかけている。

同社によれば、3月21日にポイント交換先の一部で、通常時とは異なる交換が発生。調査したところ一部会員の口座へ不正にアクセスされた形跡を確認したという。

今回の不正アクセスを受け、同社では対策強化を取り組むとともに、利用者へ他社サービスと同じパスワードや推測されやすいパスワードを利用しないことなど、注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2012/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

システム管理者アカウントが奪われ、個人情報約7万件が流出 - 阪大
セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
悪用難しいと思われた「Office脆弱性」、公表2週間でマルウェアに - Visa偽装メールで拡散
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
Apple、「macOS High Sierra」向けに緊急アップデート - root権限取得できる問題へ対応
「macOS High Sierra」に誰でも容易にroot権限取得できる問題 - 対策の実施を
Cisco UCMなどのアップグレード機能に深刻な脆弱性
銀行装うマルウェア感染メールに注意 - 法人向けの文面なども
公開鍵証明書不要の「AISTパスワード認証方式」などが国際標準化
誤って持ち帰った患者情報が所在不明に - 横浜市立大付属医療センター