Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPAの情報セキュリティ安心相談窓口の受付時間が一時変更に

情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティ安心相談窓口のオペレータ対応時間を変更している。

同窓口は、マルウェアや不正アクセスに関する相談を受け付ける窓口。ウェブサイト上のFAQで解決しない問題について電話やメール、ファックス、郵送で対応し、技術的なアドバイスを提供している。

現在窓口の対応を一時短縮しており、10時から12時、および13時半から16時まで対応している。

同機構では、不具合によりウェブサーバが3月11日から13日まで停止。現在一部復旧しているが、「情報セキュリティ対策ベンチマーク」「ウイルス情報iPedia」「バイオメトリクス製品データベース」「Web経由の届出サービス」の提供を一時停止している。

(Security NEXT - 2011/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

内部告発職員の氏名が関連部署に漏洩 - 大阪府
患者情報9000件含むUSBメモリが所在不明 - 富山市民病院
元従業員が店舗でクレカ情報を窃取、通販に使用 - セキ薬品
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施
MS、EOL迎える53万台超の「WS 2008」を1年半後には「ゼロ」目指す - Azure再ホストなら3年間パッチ無料
「ウイルス検出の偽警告」相談が2.7倍に - 「不正ログイン」関連も増加
毎月100件超のウェブ改ざん、委託状況含めてチェックを
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC
「標的型攻撃」の相談、半年で158件 - 前期比4割減