Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クオリティ、電力不足対策を支援するPC節電ツールを無償提供

クオリティソフトは、東日本大震災に伴う電力不足対策として、企業向けのPC節電支援ツールの無償提供を開始した。

無償提供されるのは、PC節電支援ツール「グリーンITプラグイン(QPM)」と、それを配布およびコントロールする「QND Plus」の一式。提供期間は4月30日まで。同社サイトからダウンロードできる。

設定した省電力ポリシーを、クライアントPCへ強制的に適用でき、モニターの電源オフ、ハードディスクの電源オフ、スタンバイ、休止の設定が可能。時間帯ごとの詳細な設定が可能で、同社によれば最大25%のPC消費電力が削減できるという。

(Security NEXT - 2011/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
制御システムのセーフティとセキュリティ実現に向けたガイド - IPA
特別高圧の顧客向け案内メールで誤送信 - 中部電
太陽光発電メーカー4社へ顧客情報を誤送信 - 中国電力
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
NICTやPwC-CSら、重要インフラのサイバー攻撃対策技術で共同研究
福島原発事故の損害賠償請求者に関する個人情報を紛失 - 東電
JUIDA、ドローンを活用した物流の安全運用に向けたガイドライン案を公開