Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、ウイルス感染の瞬間を疑似体験できるサイトを公開

マカフィーは、PCがウイルスに感染する瞬間を疑似体験できる「マカフィー ウイルス被害・疑似体験サイト」を公開した。

同サイトは、ウイルスに感染する様子を動画などを利用して疑似的に被害を体験することができる啓蒙サイト。ウイルスの怖さやセキュリティ対策の重要性に対する理解をユーザーに促す目的で公開した。

現在は第1弾として、「最新のトロイの木馬の脅威」と「いつの間にか感染するSEOに潜む罠」を公開しており、今後もコンテンツの充実を図るとしている。

(Security NEXT - 2011/01/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

MS、IoTやクラウドのセキュリティを強化 - 疑似攻撃による対応テスト機能も
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
5分学習ツールに新コース - テーマはIPAの「情報セキュリティ5か条」
インシデント対応学習ボードゲームにラインアップ追加
ラック、「ペネトレーションテストサービス」を提供 - 疑似標的型攻撃も実施
標的型攻撃メール訓練をセルフサービスで提供 - KDL
工学院大、企業の実務者からセキュリティマネジメントが学べる講座を開講
疑似環境でサイバー攻撃者を泳がせ、挙動解析する「STARDUST」を開発 - NICT
IPAの「安全なウェブサイト運営入門」に脆弱性 - サポート終了のため利用中止を
NECマネジメントパートナー、「CSIRT」向け研修サービスを拡充