Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省、50社における個人情報保護の取り組みをまとめた報告書 - コストの概算事例も

経済産業省は、個人情報保護対策の効果的な対策について調査を実施し、報告書として取りまとめた。

同省では、2006年から2009年にかけて個人情報保護対策について特徴的な取り組みを進める50社を対象にヒアリング調査を実施。状況の変化など考慮し、フォローアップ調査による修正や加筆を実施した上で報告書に取りまとめた。

同報告書では、事故の防止対策や教育いった事業者における取り組み事例を紹介。さらにコストを抑える工夫を行った中小企業の事例を収録している。

また個人情報保護対策における金銭および人的面においてどの程度のコストをかけているか概算などについても掲載。事故を経験した事業者における事故発生の経緯や対応、改善策などについても紹介している。

(Security NEXT - 2010/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「FFIEC CAT」用いた金融機関向けセキュリティ監査サービス
紛失盗難PCのネット転売を監視するサービス - クロスワープ
仮想通貨取引所向けのセキュリティ評価サービス - ニュートン
電気通信事業者によるサイバー攻撃対処案 - パブコメ実施
ブロックチェーンの社会実装に必要な技術や法的課題を整理 - 経産省
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
個人情報保護委、海外の個人情報保護制度や個人識別符号に関する調査報告書を公開
フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC
SSL/TLSを取り巻く状況や鍵管理に関する文献調査を実施 - IPA
AIに関する課題、「理解不足」が約7割 - 導入効果への不安も