Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、コンシューマー向け暗号化ハードディスクを発売

バッファローは、暗号化機能を備えたUSB接続タイプの外付けハードディスク「HD-CXTU2シリーズ」を4月中旬より発売する。

同シリーズは、ハードウェアによる暗号化機能を備えたハードディスク。3種類の動作モードがあり、付属ソフトウェア「Secure Lock Manager Easy」により、データを保存した状態で暗号化モードと通常モードを切り替えることができる。

パスワードで保護する2種類のモードでは、「オートロック機能」によりパソコンの電源を切ると自動でロックすることが可能。「Windowsログイン時にHDD利用のパスワードを自動入力できる機能も搭載した。

ハードディスクの転送効率を向上させる同社ソフトウェア集「Buffalo Tools」が付属。500Gバイトから2Gバイトまで容量が異なる4製品が用意されており、500Gバイトモデルの「HD-CXT500U2」の価格は、1万2500円。

(Security NEXT - 2010/03/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
「BitLocker」対応SATAドライブデュプリケーター - ハギワラ
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
HPE、「IceWall SSO」に新版 - 複数認証レポジトリに対応
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
拠点間データ通信を保護する暗号化アプライアンス - 日立産業制御
NEC、IRMソリューションを機能強化 - 「OneDrive」に対応