Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他社ウェブフィルタリング製品ユーザーへ乗換版を半額で提供 - HDE

HDEは、ウェブフィルタリングソフトウェア「HDE Web Cop」の乗換版ライセンスを10月1日より提供開始する。

同製品は、外部ウェブサイトへのアクセスを制限できるプロキシソフト。ポリシーに反するウェブサイトへの接続を防止するだけでなく、アクセス履歴の保存が可能で、POSTにより送信した内容も保存することができる。

今回提供を開始するのは、他社製ウェブフィルタリング製品のユーザーを対象としたライセンスで定価の半額で提供する。100ユーザー版で47万2500円から。

(Security NEXT - 2009/09/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
クラウド版「GUARDIANWALL Mail」を投入 - キヤノンMJ
フィルタリング製品に新版、安全性未確認URLへのPW送信を遮断
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
ウェブフィルタリングソフトにアイソレーション機能 - ALSI
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ウェブフィルタリング製品に新版、クラウドサービスも- キヤノンMJ
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム