Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話でファイルやフォルダへのアクセスを認証「PSEC Personal」

バズードライブは、携帯電話のメールをPCの認証に利用するセキュリティ対策ソフト「PSEC Personal Ver.2.1」の発売を開始した。

同製品は、パソコンのデータへアクセスする際、携帯電話のメールによる認証を利用することで不正利用を防止するセキュリティソリューション。事前にファイルやフォルダを登録することで、コピーや添付、削除といった操作を制限することができる。

同社によれば、暴露ウイルスの感染による「Winny」や「Share」などファイル共有ソフト経由の流出についても、認証により制限をかけることで情報流出を防止できるという。また登録されたファイルやフォルダを一覧から確認できる「監視対象一覧」なども用意した。

月額利用料は300円。同一のシリアルナンバーやメールアドレスを利用する場合、PCの台数に制限なく何台でも利用できる。

(Security NEXT - 2009/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
FIDO認証導入のコンサルティングサービス
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始
送信ドメイン認証の実装を支援するソリューション - シマンテック
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
「Android」が「FIDO2」をサポート - 10億台以上の端末が対応
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開