Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話でファイルやフォルダへのアクセスを認証「PSEC Personal」

バズードライブは、携帯電話のメールをPCの認証に利用するセキュリティ対策ソフト「PSEC Personal Ver.2.1」の発売を開始した。

同製品は、パソコンのデータへアクセスする際、携帯電話のメールによる認証を利用することで不正利用を防止するセキュリティソリューション。事前にファイルやフォルダを登録することで、コピーや添付、削除といった操作を制限することができる。

同社によれば、暴露ウイルスの感染による「Winny」や「Share」などファイル共有ソフト経由の流出についても、認証により制限をかけることで情報流出を防止できるという。また登録されたファイルやフォルダを一覧から確認できる「監視対象一覧」なども用意した。

月額利用料は300円。同一のシリアルナンバーやメールアドレスを利用する場合、PCの台数に制限なく何台でも利用できる。

(Security NEXT - 2009/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
テレワーク需要に「F5 APM」入りHCIを展開 - TED
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC
デジタルアーツの「m-FILTER」新版、送信ドメイン認証に対応
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
認証情報の一元管理に対応した指紋認証ソフト - ラトックシステム
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化