Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

独Astaroのメールセキュリティアプライアンスを販売開始 - NextIT

ネクスト・イットは、独Astaroが開発した統合型メールセキュリティアプライアンス「Astaro Mail Gateway」の販売を開始した。

同製品は、ウイルスやスパム、フィッシング対策機能のほか、メールの暗号化機能などを搭載し、メールセキュリティを実現するアプライアンス。SMTPやPOP3におけるスパムやウイルス対策機能を備えており、メールサーバの設置場所に依存せず利用できる。

またメール隔離機能のほか、Exchangeユーザー向けのSSL VPNによるリモートアクセスや、Active Directoryとの連携による認証にも対応。既存機器の設定を変更せず設置、運用できるトランスペアレントモードもサポートしている。

ユーザー数に応じた4機種が用意されており、推奨ユーザー数50から200の最小モデルは34万1985円。

(Security NEXT - 2009/01/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
カスペ、ハイブリッド環境を一元管理できるセキュリティ製品
ログ解析を1日2回とすることで価格抑えたSOCサービス - IIJ
米Lastlineのクラウドメール向けマルウェア対策サービスなど提供 - テリロジー
ウォッチガード、UTM向けに新版OS - Cylanceのマルウェア対策エンジンを採用
捜査機関向けAndroid調査ツールに新版 - LINEのトーク取得に対応
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
ネットエージェント、「不正従業員調査サービス」を提供開始
カスペルスキーのサイバー脅威マップが日本語対応
AWS利用のスタートアップ企業に「Deep Security」を1年感無料で - トレンド