Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

暗号化やアクセス管理で持ち出しPC経由の情報漏洩を防止するASPサービス

エージーテックは、持ち出しPCからの情報漏洩を防止する「セキュリティコンパクトASPサービス」の提供を開始した。

同サービスは、アステックインタナショナルが開発した持ち出しPC向けセキュリティ対策システム「セキュリティコンパクト」を、ASPサービスとして提供するもの。データの暗号化やファイルへのアクセス権管理、アクセスログ保存などの機能が、専用のサーバを構築することなく利用できる。

使用するPCをASPサーバに接続して、暗号化したいファイルを専用フォルダに移動するだけで自動的に暗号化することが可能。同時に復号キーはサーバに格納され、復号の際にはサーバ認証を経て復号するため、アクセス情報をサーバへ記録することができる。

(Security NEXT - 2008/07/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

テレワーク環境向けセキュリティ診断サービスを提供 - DNPら
外部委託先のサイバーリスクを診断するサービス - GRCS
MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
テレワークリスク向けに保険パッケージ - 三井住友海上ら
研修向けにセキュリティ演劇 - 映像配信や訪問研修も
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス
サイバー保険付帯の中小企業向けヘルプデスクサービス - NTTコム
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア