Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

チエル、学校向けフィルタリングソフトにネチケット教材を同梱して発売

チエルは、ネチケット動画教材を付属した学校向けウェブフィルタリングソフト「InterSafe plus」を、2月14日より発売する。

同製品は、アルプスシステムインテグレーションのウェブフィルタリングソフト「InterSafe」に、インターネットを利用する際のマナー「ネチケット」を学ぶための教材「考えてみよう!ネチケット」を同梱したもの。

メディア教育開発センターの堀田龍也准教授が監修したビデオ教材で、子どもが見て学ぶだけでなく、教師が生徒にインターネットを使用させる際に気を付けるべき点を知るためにも役立つという。

「InterSafe」は、ネットスターのURLデータベースを採用したウェブフィルタリングソフト。ブラウザからの操作で、有害なサイトへのアクセスを制御することができる。

(Security NEXT - 2008/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

理学療法士免許申請書類を紛失 - 千葉県
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー
6割強がGDPRを理解せず - 半数以上で過去に域内個人情報が流出
「BIND 9.12」にリモートから攻撃可能な脆弱性が2件 - アップデートがリリース
ルータ改ざん攻撃の誘導先不正アプリが進化 - iOS狙うフィッシング機能も
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起
攻撃狙う「Cisco Smart Install」は「デフォルトで有効」 - IOS利用者は注意を
擬似フィッシング攻撃によるトレーニングサービスをバージョンアップ - ソフォス
会社貸与の業務用携帯電話をホテルで紛失 - スミノエ
初心者向けオンラインCTF「SECCON Beginners CTF 2018」が開催