Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MS、コンプライアンス対策に役立つ「ログ監査ガイド」を公開

マイクロソフトは、企業のコンプライアンス対応支援を目的とした「マイクロソフトサーバー製品のログ監査ガイド」を作成、情報提供サイト「Microsoft TechNet」上で公開した。

同ガイドは、企業のコンプライアンス対応や情報漏洩対策への支援を目的に、同社サーバ製品におけるログ監査の方法や監査のポイントに関する情報を紹介するコンテンツ。サーバ上に保管されている個人情報や機密情報などの不正利用に備え、監査が必要な項目および監査手順に関する情報などが記載されている。

具体的には、Windows Serverにおけるファイル操作、ファイル印刷、タスク処理、Active Directory上の各種操作における監査手順などが記載されている。また、SQL Serverのデータベースに対する操作を監査する手順なども含まれる。

(Security NEXT - 2007/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

職員が業務システムで親族個人情報を目的外閲覧、外部漏洩 - 大阪市
資源エネルギー庁の公開会議資料に入札情報 - PDFに表計算ファイル添付
過去1年に1.5%がクレカの不正利用被害を経験 - 平均被害額は3万8733円
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も
「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込