Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフォス、携帯電話に感染するトロイの木馬についての調査報告

ソフォスは、Nokia Series 60などの携帯電話に感染するトロイの木馬「Troj/Skulls-A」についての調査結果を発表した。同社によれば、携帯電話に感染したという報告は受けていないという。

同トロイの木馬は、Nokia Series 60などの携帯電話で使われているSymbian OS上で稼動し、感染した電話の画面に頭蓋骨を表示する。ワームなどのように、ほかの携帯電話へそれ自身で拡散することはない。

同社によれば、同トロイの木馬の作成者は今後、さらに携帯電話用のトロイの木馬を作成すると宣言しているという。同社は、インターネット上の未知のファイルを実行するのは、コンピューター上であっても携帯電話などのモバイル機器であっても注意が必要だとしている。

(Security NEXT - 2004/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立施設の指定管理者がメール誤送信、個人情報やメアド流出 - 神奈川県
2018年春期の情報セキュマネ試験、合格率は53.7% - 非IT系は64.6%
「Cisco DNA Center」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
検索可能なネット表層さまようアカウント情報約22億件 - 流出事故とも一致
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
2017年度の情報セキュリティ市場は9965億円 - 前年度比483億円増と堅調
Adobe、「Acrobat/Reader」におけるPoC公開の脆弱性について訂正
産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
RHELのDHCPクライアントに深刻な脆弱性 - root権限取得のおそれ
同一PDFファイルに「Acrobat/Reader」と「Windows」のゼロデイ脆弱性 - 併用で高い攻撃力