Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン

イー・ガーディアンは、音声コンテンツを分析することで違法性がある動画を検知する新機能「TextVoice」を提供開始した。

同機能は、動画に含まれる音声をテキスト化してAIにより分析し、特定キーワードを検知するもの。動画や動画広告において著作権の侵害行為や薬機法違反などが発生していないか監視するなど、動画コンテンツの調査に活用できるとしている。

同社では、画像認識システムや画像内物体検知システムなどを提供しており、これら検知システムとの連携により、動画の監視強化を進めていく。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

手動依存の脱却目指した新プラットフォーム「Cortex XSIAM」を発表 - パロアルト
進化する「Emotet」に対応した感染チェックツール最新版を公開 - JPCERT/CC
顔認証ログオンソフトに覗き込み検知機能 - NEC
侵害リスクの高い機器を特定するサービスを提供 - デロイトトーマツ
XDRのマネージドサービスが日本語対応 - ソフォス
NICT、プライバシー保護連合学習技術をイエラエに技術移転
Emotetの進化を受けて「EmoCheck v2.1」を公開 - 念のため最新版でチェックを
復号化せずに「SSL/TLS」を用いたDDoS攻撃を防御 - Radware
不正端末利用を防ぐ「eSIM」を開発 - NTTコムとトレンド
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP