Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

北朝鮮の攻撃グループ「HIDDEN COBRA」、国内で活動した形跡

北朝鮮の攻撃グループである「HIDDEN COBRA」によるサイバー攻撃が、国内に対しても展開されていた可能性があることが明らかになった。

20171220_fn_002.jpg
フォーティネットにおいて、「FALLCHILL」を観測したのが唯一日本だったという(同社資料から)

フォーティネットジャパンが、同社において同グループが利用するマルウェアによる通信を一時観測していたことを明らかにしたもの。

具体的には、同グループが少なくとも2016年ごろより利用していると見られるリモートアクセスツール「FALLCHILL」の通信を観測したという。

同マルウェアは、米国土安全保障省(DHS)や連邦捜査局(FBI)が共同で調査を実施し、同じく同グループが利用するバックドア「Volgmer」とあわせて、11月中旬に詳細情報を公開、注意喚起を行っていた

(Security NEXT - 2017/12/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイトに脆弱性攻撃、会員メールアドレスが流出した可能性 - マリンネット
先週注目された記事(2024年3月31日〜2024年4月6日)
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、2名2団体を選出
JFEスチールとデロイトトーマツサイバー、セキュリティ会社を設立
工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料
システムに不正アクセス、情報流出は確認されず - TMTマシナリー
ランサム被害で情報流出のおそれ、調査を継続 - フュートレック
ランサム被害で利用者や建物情報が流出か - 住宅性能評価センター
先週注目された記事(2024年3月24日〜2024年3月30日)
初期侵入から平均62分で横展開を開始 - わずか2分のケースも