Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、ログオン認証ソフトにスマートデバイス向けオプション

ソリトンシステムズは、パソコン向けログオン認証ソフトウェア「SmartOn ID」のスマートデバイス向けオプションを提供開始した。

「SmartOn ID」は、社員証などICカードを利用したPCの認証ソフト。今回提供する同オプションにより、スマートデバイスにおいてウェブシステムへのシングルサインオンを実現する。

パスワード代行入力型のシングルサインオンシステムで、利用者はシステムごとのIDやパスワード入力が不要。またICカードによるPCログオン認証を利用しているユーザーに対して、緊急時の臨時ログインパスワードをスマートデバイスから発行できる。

価格は、「SmartOn ID サーバーパック」が72万円。「MARSサーバーライセンス」が36万円。スマートデバイスライセンスは、1台あたり4800円から。

同社では「SmartOn ID」について、これまでパソコンやシンクライアント、仮想デスクトップ環境に対応してきたが、スマートデバイス向けの機能を充実させる計画。

(Security NEXT - 2012/12/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
新幹線オフィスの実証実験、画面覗き見対策や会話の保護も
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
電子決済サービスのセキュリティリスクを評価するサービス - NRIセキュア
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
脅威情報の売買プラットフォームで実証実験 - NTTコム
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化