Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルマガサーバで情報流出、スパム踏み台に - 千歳市

北海道千歳市は、雇用情報サイトのメールマガジン管理サーバがサイバー攻撃を受けたことを明らかにした。攻撃者は同市公式サイトに取得した個人情報を投稿するなど犯行を誇示してきたという。

同市によれば、業務委託先が運用する「ちとせの仕事」のサーバにおけるメールシステムを侵害されたもので、10月10日4時ごろから19時ごろにかけて4回にわたり、あわせて8万1084件の迷惑メールが同システムより送信された。

同市ドメインを含むメールアドレスより迷惑メールが送信されているとの情報提供が10月11日8時ごろに警察から寄せられ、問題が発覚。メールの本文には、爆破予告など愉快犯的な内容が記載されており、4種類の文面が確認されている。

また同サーバの管理者画面よりメールマガジンの登録者に関する氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、最終学歴、希望職種など198件を閲覧された可能性が判明。

その後13日に犯人と思われる人物より千歳市公式サイトの問い合わせフォームに対し、流出が懸念されていた一部登録者情報が投稿されたことで外部に流出していることがわかった。

(Security NEXT - 2022/10/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

公開資料に個人情報、秘匿不十分で参照可能に - 三重大
ワクチン接種委託先、情報共有ツールを公開設定で使用 - 奈良県
複数サーバにサイバー攻撃 - 施設設備の施工会社
「Zimbra」に複数の脆弱性 - 修正版をリリース
教員がメール転送ミス、約10カ月にわたり無関係のアドレスへ - 埼大
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
「Movable Type」に複数の脆弱性 - アップデートで修正
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
政府委託事業の旧ドメインを第三者が取得 - 偽サイトで外部誘導
ワコムのネットショップで個人情報流出の可能性 - クレカ情報の窃取も