Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュキャン全国大会、週明け11日より募集開始

情報処理推進機構(IPA)とセキュリティ・キャンプ協議会は、2022年度のセキュリティ・キャンプの参加者募集を4月11日より開始する。

「セキュリティ・キャンプ全国大会」は、専門家の講義や修了生の学習支援のもと、セキュリティに関する知識や技術を習得することを目的とした22歳以下の学生を対象としたイベント。高度な人材の育成を目指し、2004年度より毎年開催している。

2022年度は8月8日から12日にかけてオンラインで実施する予定。25歳以下を対象とする「セキュリティ・ネクストキャンプ2022」についても併催を予定している。

定員は100人程度。参加費用は無料。応募の受付は4月11日から5月16日までとなる見込み。詳細は11日に公開予定のウェブサイトを参照のこと。

(Security NEXT - 2022/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セキュリティ・キャンプフォーラム2022」がオンラインで開催
「セキュリティ・キャンプ全国大会」、応募締切は5月31日
2月はクレカ会社のフィッシングサイトが1.3倍に - BBSSレポート
セキュキャン修了生の発表イベント - オンラインで開催
セキュキャン、応募課題を先行公開 - 応募期間短く注意
セキュキャン全国大会、オンライン開催に - 新型コロナ影響で
セキュキャン修了生の交友会をオンラインで開催
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情セ大
8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート