Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を改訂

総務省と経済産業省は、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.2」を公開した。参考事例の充実を図ったほか、改正個人情報保護法を踏まえた表現の見直しなども行っている。

同ガイドブックは、プライバシー問題の適切なリスク管理や信頼の確保により、企業価値を向上させることができるよう、デジタルトランスフォーメーションが加速する昨今の事情を踏まえたプライバシーガバナンスの構築について取り組むべき内容を示したもの。

プライバシー保護を求める声が高まっており、経営者が積極的に問題へコミットし、組織全体でプライバシー問題に取り組むことを求めている。

改訂版となる「同ver1.2」では、事例をさらに充実させてほしいとの声を受け、「トヨタ自動車」「ヤフー」「セーフィー」「NEC」「資生堂」「JCB」の事例をあらたに追加した。あわせて改正個人情報保護法を踏まえた表現の見直しや、参考文献の更新も行っている。

(Security NEXT - 2022/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「個人情報を考える週間」、2022年は5月30日から
広域での安全な個人データ越境移転を目指して「Global CBPRフォーラム」設立
Z世代の7割、スマホアプリでの個人情報登録に抵抗感
消費者の7割は利益に関わらず個人情報の提供に慎重 - JIPDEC調査
監査関係者向けに「プライバシーガバナンス」のセミナー - 「プライバシー・バイ・デザイン」提唱者も登壇
大手でCEO直属のCISOが増加 - 米国では4割超に
消費者の9割弱、商品サービス選択時に提供企業のプライバシー取組を考慮
2020年度のPマーク事業者による個人情報関連事故は2644件
10月18日から「個人情報を考える週間」 - 個情委
最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー