Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を改訂

総務省と経済産業省は、「DX時代における企業のプライバシーガバナンスガイドブックver1.2」を公開した。参考事例の充実を図ったほか、改正個人情報保護法を踏まえた表現の見直しなども行っている。

同ガイドブックは、プライバシー問題の適切なリスク管理や信頼の確保により、企業価値を向上させることができるよう、デジタルトランスフォーメーションが加速する昨今の事情を踏まえたプライバシーガバナンスの構築について取り組むべき内容を示したもの。

プライバシー保護を求める声が高まっており、経営者が積極的に問題へコミットし、組織全体でプライバシー問題に取り組むことを求めている。

改訂版となる「同ver1.2」では、事例をさらに充実させてほしいとの声を受け、「トヨタ自動車」「ヤフー」「セーフィー」「NEC」「資生堂」「JCB」の事例をあらたに追加した。あわせて改正個人情報保護法を踏まえた表現の見直しや、参考文献の更新も行っている。

(Security NEXT - 2022/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個情委、「LINE」情報漏洩でLINEヤフーに勧告 - 「ヤフオク!」に関する指導も
JSSEC、3月に「セキュリティフォーラム2024」開催 - 「生成AI」などテーマに
「CODE BLUE 2023」のタイムテーブル - 脆弱性関連の講演充実
Pマーク事業者の個人情報関連事故報告、前年度の約2.3倍に
Apple、約170万件の不正アプリ停止 - 20億ドル超の不正クレカ取引を阻止
「スマートホームIoTデータプライバシーGL」を策定 - JEITA
メタップスPの「Pマーク」取消 - PCI DSS準拠でサービスは再開へ
メタバース活用におけるセキュリティを考えるオンラインイベント - JSSECら
Pマーク事業者の事故報告は3048件 - 前年度比約15%増
JIPDEC、ECサイト関連事業者にセキュ対策徹底を呼びかけ - 啓発セミナーも開催