Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円

SECCON実行委員会は、国内最大級のセキュリティコンテスト「SECCON CTF 2021」を12月11日、12日にオンラインで開催する。

同イベントは、セキュリティなどに関する知識や技術力を競うCTFイベント。前回2020年は世界88の地域より982チーム、1862人が参加した。

新型コロナ感染症の影響でオンライン開催となった前回に続き、今回も決勝大会をオンラインにより開催。今回は、大会史上初となる賞金の授与が決定している。

優勝者に40万円、第2位に30万円、第3位に20万円、さらに優秀な結果を残した国内U25チームに10万円を授与するとしており、賞金総額は100万円となっている。

参加登録は開催日の約1週間前を目安に受付を開始する予定。大会の詳細については同大会ウェブサイトを参照のこと。

あわせて「SECCON2021 電脳会議」を翌週12月18日、19日にオンラインで開催する。参加費は無料。

「SECCON CTF」の結果発表やワークショップ、学生向け入門CTFなどのイベントを用意している。それに先立ち、イベント参加者やバイナリ駄洒落コンテストの作品募集なども実施している。詳細はSECCONのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2021/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
応募企画を実現、セキュリティコンテスト「SECCONCON」開催
ネットトラブル防止を呼びかける標語を募集 - 兵庫県
防衛省、セキュ人材発掘を目的にオンラインCTFを開催
初心者もOK、スマートシティ題材のハッキングコンテスト - 締切間近
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
中国で脆弱性を発見する国際コンテスト - 11製品で脆弱性が明らかに
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
セキュリティ啓発の動画コンテスト開催 - トレンド