Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

中小企業におけるセキュリティ対策の実態調査を実施 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、2021年度の「中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査」を実施している。

中小企業の経営者や役員を対象に、セキュリティ対策や被害の状況、セキュリティに関する課題などの実態を調べているもの。

調査依頼は書面で送付しており、回答結果は統計資料として公表する予定。組織名や個人名を公表することはないとし、調査依頼を受け取った場合はアンケートへ協力してほしいと呼びかけている。回答の締め切りは11月26日。

(Security NEXT - 2021/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スマホ利用者2割がセキュリティに不安 - MMD調査
「DX」への期待、「特になし」が3割以上 - 課題は人材や予算不足
大手でCEO直属のCISOが増加 - 米国では4割超に
初期侵入「総当たり攻撃」と「脆弱性攻撃」で6割超 - カスペ調査
約4分の3がランサムウェア身代金に応じる意向 - フォーティ調査
テレワーク実施、2021年は2020年に比べて微減 - MMD研究所調べ
10月のフィッシング、報告減少するもURLは増加
9月のフィッシングサイト、前月比約26%減 - やや落ち着くも高水準
フィッシング攻撃の模擬訓練でクリックが多かったカテゴリー
中小企業の個人情報安全管理コスト、年10万未満が6割強