Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

みずほ銀でシステム障害 - 一時店頭で取引できず

みずほ銀行やみずほ信託銀行が利用するシステムで障害が発生し、一時店頭において取引が行えいない状態となった。8月20日12時ごろ復旧したという。

みずほ銀行によると、19日21時過ぎにシステムの障害を検知。対応を進めてきたが翌20日に入ってからも復旧せず、営業時間に入った9時以降もすべての店舗において、店頭での取引が行えない状況となった。

ATMやオンラインバンキングには影響なかったため、当初これらサービスを利用するよう利用者を誘導していたが、同日9時50分ごろに一部取引が再開。

影響が続いていた融資取引や外為取引の送金についても、12時ごろ復旧し、すべての取引が可能となった。

今回の障害は、店頭の取引に用いるシステムのハードウェアに起因するという。翌営業日以降に同様の問題が生じなよう、引き続き詳しい原因について調査を行っている。

(Security NEXT - 2021/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
セブンのバーコード決済など一時障害 - ネットワーク設定不備で
一部で13年以上にわたり誤った信用情報を登録 - 岩手銀
きらぼし銀行、合併初日に一時障害 - 「旧八千代銀行」のシステムで
カードの請求明細書を異なる会員へ誤送付 - イオン銀
信用情報約3万件が更新漏れ、融資審査に影響の可能性 - 肥後銀
ゆうちょ銀行、プログラム適用ミスにより一部ATMで不具合
住信SBIネット銀、勘定系システムで一時障害 - 8日未明に復旧
りそな銀行などのATM取引に不具合 - 一部取引できず
みずほ銀、システム障害で給与振込などできず - 便乗詐欺も発生