Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本

西日本高速道路は、車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、外部に流出したことを明らかにした。計画を変更するとともに、原因について調べている。

同社によれば、阪奈高速道路事務所において、4月に実施予定の車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、4月7日にLINEのチャットやFacebookグループに投稿され、外部に公開されていたもの。個人情報は含まれていないという。

同社では同日事態を把握し、取り締まり計画を変更。原因は調査中だが、公開されていたのは書面を撮影した画像であり、不正アクセスについては否定した。同社では関係者に対するヒアリングを進めている。

(Security NEXT - 2021/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ひな人形の通販サイト、クレカ含む個人情報が流出した可能性
不正アクセスで顧客の個人情報が流出の可能性 - スマホ買取店
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
イベント参加者への案内メールでメアドが流出 - 酒田市
ディスクユニオンで個人情報約70万件流出の可能性 - パスワードなども
保育所利用者の配布書類裏面に別人の個人情報、割込印刷後に誤操作 - 船橋市
問合システムにブラインドSQLi攻撃、メアド流出の可能性 - 名古屋大
尼崎市全住民の個人情報入りUSBメモリ、カバンごと発見される
イオンのDX戦略資料が流出 - コンサル会社が他社との会議資料に提供
スニーカーフリマアプリで個人情報275万件が流出か