Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本

西日本高速道路は、車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、外部に流出したことを明らかにした。計画を変更するとともに、原因について調べている。

同社によれば、阪奈高速道路事務所において、4月に実施予定の車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、4月7日にLINEのチャットやFacebookグループに投稿され、外部に公開されていたもの。個人情報は含まれていないという。

同社では同日事態を把握し、取り締まり計画を変更。原因は調査中だが、公開されていたのは書面を撮影した画像であり、不正アクセスについては否定した。同社では関係者に対するヒアリングを進めている。

(Security NEXT - 2021/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
講演案内メールでメアド流出、7回送信 - 照明学会
個人向け通販「LOHACO」で不具合 - 発送メールなどに他人の個人情報
ウェブ公開した記入用「ふるさと納税申込書」に個人情報 - 伊方町
大阪府立高の緊急連絡受信メール、生徒からも閲覧可能に - 設定ミスで
キャラクター通話サービス「きゃらデン」、個人情報流出の可能性
県内医療機関に対するメールで誤送信 - 香川県
医師の私物PCから個人情報流出の可能性 - 新潟県立精神医療センター
マイナンバー含む共済金の支払調書データを誤廃棄 - JA福井県
ワクチン大規模接種案内メールを「CC」送信 - 恵那市