Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

違反取締計画が流出、複数SNSに投稿 - NEXCO西日本

西日本高速道路は、車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、外部に流出したことを明らかにした。計画を変更するとともに、原因について調べている。

同社によれば、阪奈高速道路事務所において、4月に実施予定の車両制限令など違反車両に関する取り締まり計画が、4月7日にLINEのチャットやFacebookグループに投稿され、外部に公開されていたもの。個人情報は含まれていないという。

同社では同日事態を把握し、取り締まり計画を変更。原因は調査中だが、公開されていたのは書面を撮影した画像であり、不正アクセスについては否定した。同社では関係者に対するヒアリングを進めている。

(Security NEXT - 2021/04/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール誤送信で会員のメアド流出 - 子ども向けプログラミング教室
クイズ応募者情報を誤表示、負荷分散サービスの設定ミスで - 岡山放送
ファイル内に顧客情報、気付かず提携先に複数送信 - 神奈川銀
自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
持出情報同期したクラウドアカウントがフィッシング被害 - 千葉大付属病院
会議室予約システムに不正アクセス、予約者情報流出の可能性 - 慶大
若年選手育成選考会の関係者メアドが流出 - 群馬県スポーツ協会
傍聴登録者へのメールで誤送信 - 総務省
キャンペーンの案内メールで誤送信 - 人材派遣会社
オンライン会議の招待メール作成機能でメールアドレスが流出 - 東京都