Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は、宣伝会議が主催する第58回宣伝会議賞において、「プライバシーマーク」に関する応募作品がシルバー賞に選出されたと発表した。

宣伝会議賞は、1962年にスタートした公募広告賞。企業の実在する商品やサービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ、ラジオのCM企画のアイデアを募集している。今回は全体で61万7203点の応募があった。

同協会では、同広告賞において「プライバシーマークって、なに?」を課題にアイデアを募集。同協会の課題に対する応募作品「や〜いお前の⺟ちゃん 昭和55年2⽉29⽇⽣まれ⾝⻑160cm暗証番号1234〜」がシルバー賞に選ばれた。

あわせて協賛企業賞として作品「私より私のことを知っているあの人は、私の知らない人でした。」を選出。今後、プライバシーマーク制度の普及啓発活動に作品を活用していく予定。

(Security NEXT - 2021/03/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA
Interop Tokyoが幕張メッセで開幕 - 「Best of Show Award」が発表
セキュリティ専門家2名や「セキュリティのアレ」に総務大臣奨励賞
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大
2021年度の「JNSA賞」が決定 - 報道記者に特別賞も
JPCERT/CC、インシデントや脆弱性の報告者を表彰 - CDIの笹田修平氏らを選出
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の候補者を公募中 - 総務省
Interop Tokyo、セキュリティ部門で4製品がアワードを受賞
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞、登大遊氏ら受賞
JSAC 2021の「ベストスピーカー賞」が選出 - 講演動画も公開中