Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ゴミ分別案内のチャットボット改ざん、不正サイトへ誘導 - 横浜市

今回の改ざんでは、チャットボットを読み込んだ場合に、必ず不正サイトへ誘導されるわけではなく、アクセス元や閲覧履歴、OSなど条件によって異なる挙動が見られたという。

改ざん部分はすでに修正されており、サービスは2月17日より再開している。他自治体でも同様のシステムが導入されており、チャットボットを提供したドコモCSでは今回の問題を受けて調査を行ったが、いずれも類似の被害はなかったとしている。

(Security NEXT - 2021/03/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クレカ情報流出、不正利用の可能性 - 健康食品通販サイト
ECサイトに不正アクセス、クレカ情報流出 - キャンディル子会社
読売関連会社のネットショップに不正アクセス - クレカ情報が被害
革製品通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
スピリチュアルグッズ通販サイトでクレカ情報流出の可能性
複数研究部のサイトで改ざん、外部サイトへ誘導 - 龍谷大
保育関係者向けサイトに不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出
「ビズアップ総研オンラインショップ」に不正アクセス - クレカ情報が流出
カフェ関連商品を扱う通信販売サイトに不正アクセス
糖質制限食の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出