Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Salesforceセキュリティ診断サービス」を提供 - KCCS

京セラコミュニケーションシステム(KCCS)は、「Salesforceセキュリティ診断サービス」の提供を開始した。

同サービスは、セールスフォース・ドットコムがクラウドで提供する顧客管理サービス「Salesforce」において設定ミスがないか診断するサービス。

診断では、セールスフォース・ドットコムが提供するセキュリティガイドにおいて、「ユーザーの認証」の項目や、「ゲストユーザーセキュリティポリシーのベストプラクティス」の内容に基づきチェックを実施するという。

料金は1回あたり80万円から(税別)。

(Security NEXT - 2021/02/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
「LIQUID eKYC」、「収入証明書」や「健康診断書」の撮影に対応
BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
Linuxサーバの脆弱性可視化サービス - サイバートラスト
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
攻撃ルートや対策効果を可視化するサービス - NEC
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス