Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ふるさと納税の特設サイトに不具合、他人の配送情報 - 京丹後市

京都府京丹後市は、ふるさと納税特設サイト内のマイページにおいて、他人の配送情報が表示される不具合が発生したことを明らかにした。

同市によれば、ふるさと応援寄付金特設サイト内の寄付者マイページに表示される返礼品配送履歴に、他人の配送履歴が表示される不具合が発生したもの。

同市では5つのポータルサイトを運用しており、寄付情報を一元管理しているが、そのうち1つの特設サイトで他4サイトにおける寄付した内容の配送履歴を閲覧できる機能において、他寄付者の配送履歴が表示されたもの。

データを統合するシステム上の処理過程においてデータ連携処理にミスがあり、1人のマイページに、他寄付者2人の氏名、住所、返礼品名称、注文日、伝票番号などが表示される不具合が2件発生。あわせて4人分の配送履歴が誤表示された。

誤表示に気づいた寄付者から2月8日に同市へ問い合わせがあり、問題が判明。同市ではデータ連携の不具合を修正。マイページでは本人が特設サイトで行った寄付情報のみ表示するよう変更した。関係する寄付者に対しては、電話および書面で経緯の説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2021/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ふるさと納税の受納証明書600人分を別人へ誤送付 - みやき町
ふるさと納税関連書類を誤送付、封入ミスで - 雨竜町
ふるさと納税寄付者の個人情報が流出、郵便誤配達で - 八千代市
寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者
鳥取市の通販サイトに不正アクセス - 利用者情報が流出
ふるさと納税者のマイナンバーを無関係自治体へ誤送信 - 輪島市
ふるさと納税者への案内メールで誤送信、メアド流出 - 佐賀市
ふるさと納税者宛メールに個人情報を誤って添付 - 松山市
ふるさと納税者の個人情報を同意なしで公開 - 大空町
山形市、ふるさと納税者約1万人の個人情報が流出、一部与信情報も - 関係者を処分