Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュアと加賀FEI、IoT機器のセキュ診断で協業

F-Secureと加賀FEIは、日本国内における車載機器やIoTデバイス、ICS分野におけるセキュリティ診断で協業した。

コネクテッドカーをはじめ、家電や産業機器など、インターネットへ接続する機器が増加していることを受け、脆弱性診断やセキュリティに関するコンサルティング事業を展開するF-Secureと、車載分野をはじめとする電子デバイス部品を取り扱い、国内製造業分野で多くの顧客を持つ加賀FEI(旧富士通エレクトロニクス)で協業したもの。

車載IoT機器のガイドラインの作成、セキュリティ診断など、これまでも両社は案件単位で連携してきたが、あらためて正式にパートナーシップ契約を締結。自動車分野を中心にICS分野などに日本国内におけるセキュリティコンサルティングのサービスを展開していく。

F-Secureでは、IoT機器からバックエンドインフラまで対応するコンサルサービスの国内向け販売を強化するとともに、加賀FEIではセキュリティに関するサービスメニューを充実させ、相談が増加するセキュリティ分野のニーズに対応していく。

(Security NEXT - 2021/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IPA、「情報セキュリティ白書2021」を発行 - 無料PDF版も提供予定
「Azure Defender for IoT」のリモート監視サービスを提供 - 東芝ITサービス
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
パナソニックとマカフィー、自動車SOCを共同構築
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
Wi-Fi対応警告灯「警子ちゃん」にDI機能搭載モデル