Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、脱「暗号化zipファイル」検討へ - 意見募集で最多支持

デジタル改革を担当する平井卓也大臣は、政府において「暗号化zipファイル」の廃止に向けた検討に入ったことを明らかにした。

11月17日の記者会見で、内閣府や内閣官房において「暗号化zipファイル」を廃止する方向で検討を進めていることを明らかにしたもの。

デジタル改革関連法案準備室が10月15日にスタートした「デジタル改革アイデアボックス」に多数の意見が寄せられ、採用したもの。「暗号化zipファイル」の廃止については、賛成票から反対票を引いてもっとも支持が多かった意見だったという。

平井大臣は内閣府、内閣官房で検討しているとし、今後は他省庁についても実態調査を進めると説明。「アイデアボックスにおける支持が多い意見はすぐに対処していく」と述べた。

(Security NEXT - 2020/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「PHP 8.1.11/7.4.32」が公開に - 複数の脆弱性を解消
圧縮ライブラリ「zlib」の最新版に深刻な脆弱性
「Emotet」感染でアカウント奪われ、大量のメール送信 - 埼大
MSDTのゼロデイ脆弱性、悪用拡大中 - 「QBot」の拡散にも
新手の攻撃?と思いきや、被害組織のPPAPシステムが「Emotet」メールも暗号化
開くだけで感染、「Emotet」新手口 - 「アイコン偽装」でさらに拡張子を隠蔽
「Emotet」にあらたな感染手口 - マクロ無効でも感染
macOSに複数の脆弱性、アップデートで修正
「辛ラーメン」メーカーで「Emotet」感染 - 通販を一時停止
端末2台が「Emotet」感染、教職員かたるメール - 札幌大学