Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、脱「暗号化zipファイル」検討へ - 意見募集で最多支持

デジタル改革を担当する平井卓也大臣は、政府において「暗号化zipファイル」の廃止に向けた検討に入ったことを明らかにした。

11月17日の記者会見で、内閣府や内閣官房において「暗号化zipファイル」を廃止する方向で検討を進めていることを明らかにしたもの。

デジタル改革関連法案準備室が10月15日にスタートした「デジタル改革アイデアボックス」に多数の意見が寄せられ、採用したもの。「暗号化zipファイル」の廃止については、賛成票から反対票を引いてもっとも支持が多かった意見だったという。

平井大臣は内閣府、内閣官房で検討しているとし、今後は他省庁についても実態調査を進めると説明。「アイデアボックスにおける支持が多い意見はすぐに対処していく」と述べた。

(Security NEXT - 2020/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
「Emotet」だけじゃない - メール返信偽装、PW付zipファイル悪用マルウェアに要警戒
次世代セキュリティ製品の検知回避を狙う「Emotet」
大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
「Emotet」対策でパスワード付きzip添付ファイルのブロックを推奨 - 米政府
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
マルウェア「Emotet」が巧妙化、国内で感染拡大 - わずか1.5日で相談23件
PHPにセキュリティアップデート - 脆弱性を修正
法人向け「ウイルスバスター」に脆弱性 - すでに悪用も