Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か

青山学院のオリジナルグッズなどを取り扱う「青山学院購買会通販サイト」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報など顧客情報が外部に流出したことがわかった。

同サイトを運営するアイビー・シー・エスによれば、同サイトに対する不正アクセスにより、偽の決済フォームに入力されたクレジットカード情報が流出したほか、同サイトが保持する顧客の個人情報なども被害にあった可能性があるという。

具体的には、同サイトの決済アプリが改ざんされ、2019年6月25日から2020年5月12日にかけて、同サイトの決済で利用されたクレジットカード情報が窃取され、クレジットカードの不正利用による被害も確認されているという。

顧客最大519人に関するクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなどが被害に遭った可能性があり、決済に至っていない場合も、偽の決済フォームに情報を入力した場合、窃取されたおそれがある。

(Security NEXT - 2020/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東映ビデオの通販サイトで情報流出か - クレカ会社と見解に相違
プラセンタ販売サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
群馬特産物の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
サロン向け通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
雑貨通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面でクレカ情報の窃取被害
地ビール通販サイトに不正アクセス - 偽画面でクレカ情報窃取被害
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪