Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

青学通販サイトに不正アクセス - クレカ情報のほか会員情報なども被害か

青山学院のオリジナルグッズなどを取り扱う「青山学院購買会通販サイト」が不正アクセスを受け、クレジットカード情報など顧客情報が外部に流出したことがわかった。

同サイトを運営するアイビー・シー・エスによれば、同サイトに対する不正アクセスにより、偽の決済フォームに入力されたクレジットカード情報が流出したほか、同サイトが保持する顧客の個人情報なども被害にあった可能性があるという。

具体的には、同サイトの決済アプリが改ざんされ、2019年6月25日から2020年5月12日にかけて、同サイトの決済で利用されたクレジットカード情報が窃取され、クレジットカードの不正利用による被害も確認されているという。

顧客最大519人に関するクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなどが被害に遭った可能性があり、決済に至っていない場合も、偽の決済フォームに情報を入力した場合、窃取されたおそれがある。

(Security NEXT - 2020/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
男性向けファッション通販サイトに不正アクセス
業務用ビデオカメラなど扱う通販サイトに不正アクセス
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
衣類通販サイトに不正アクセス - クレカの不正利用被害も
PCパーツ通販に不正アクセス - クレカ情報流出、悪用された可能性
通販サイトに不正アクセス、クレカ情報流出の可能性 - 歯科関連出版社
カー用品のネット通販でクレカ情報が流出 - 2019年に判明