Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットショップに不正アクセス - ウェスティンホテル大阪

5月29日にクレジットカード会社から情報流出の可能性について指摘があり、問題が判明。同サイトでのクレジットカード決済を同日停止した。外部事業者による調査は7月22日に完了したという。

同社では事態を公表するとともに関係者へ謝罪。心当たりのない請求が行われていないか確認するよう注意を喚起した。

また調査結果を踏まえ、セキュリティ対策や監視体制の強化など再発防止に取り組む。クレジットカードによる決済の再開については、決定次第ウェブサイトでアナウンスする予定。

(Security NEXT - 2020/09/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

出光クレジットの会員サイトで情報流出の可能性 - 外部サービスが改ざん
事業者向けDIY通販サイトに不正アクセス - サービス開始から約2週間で被害
複数サーバでデータが暗号化、顧客情報流出の可能性も - 玄関マット製造会社
カタログギフト販売サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出した可能性
アニメ制作会社ショップに不正アクセス - 顧客情報が流出
サンドラッグの複数関連サイトにPWリスト攻撃
決済会社にサイバー攻撃、影響受けた可能性 - フランス文化センター
スニーカー通販サイト、顧客情報流出の可能性 - リニューアル前の被害が判明
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
サーバに不正アクセス、ポイントカードで障害も - ナフコ