Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

6月にオンラインイベント「CSA Japan Summit 2020」が開催

日本クラウドセキュリティアライアンス(CSA Japan)は、オンラインイベント「CSA Japan Summit 2020」を6月2日に開催する。

同イベントは、「データドリブン社会を展望する - 5G、IoT、AIがもたらす価値とリスクとは」と題し、データのソースや質、量が拡大し、これらデータを活用する「データドリブン社会」と、それらを支えるクラウド、情報技術の展望や課題となるセキュリティ、プライバシーをテーマとしたオンラインセミナー。

Cloud Security AllianceのCEOであるJim Reavis氏をはじめ、有識者が登壇する予定で、緊急講演「コンタクトトレーシングアプリとクラウド」といったプログラムも用意されている。

オンラインによる開催で、ツールは「Microsoft Teams」のライブイベントを使用する。定員は1万人で参加費は無料だが、事前登録が必要。講演プログラムや参加申し込みなど詳細については同団体のウェブサイトを参照のこと。

(Security NEXT - 2020/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

アジア太平洋地域の若年層対象イベント「GCC 2022 Online」、2022年1月に開催
12月に「SECCON CTF 2021」をオンライン開催 - 賞金総額100万円
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催
研究者や実務者向けイベント「JSAC 2022」、参加登録受付を開始
サイバー防衛シンポ熱海2021、12月にハイブリッド開催
東京オリパラ踏まえた脅威対策でオンラインシンポジウム - JC3ら
セキュリティ関連の相談、前四半期比44.6%減
改正個人情報保護法の実務対応をテーマとしたセミナー開催 - JIPDEC
クラウドのセキュリティ責任共有モデルをテーマにセミナー開催 - DBSC
「CODE BLUE 2021」基調講演にデジタル庁CISOの坂明氏 - 会場限定セッションも