Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県

新潟県は、県立高校や地域振興局健康福祉部で発生した書類の誤送付を公表した。

同県によれば、県立高校では5月8日に就学支援金支給停止通知を郵送した際、誤って別の生徒へ送付する事故が発生したもの。

宛名シールで住所と氏名が一致しない状態で9人分を発送。6人分は宛先不明で学校へ返送されたが、3人分が別の生徒に誤って届いた。誤送付先となった生徒からの連絡で判明した。

誤送付された通知には、生徒の氏名、学校名、就学支援金支給期間、支給停止期日などが記載されている。同校では、誤送付先と情報流出の対象となった生徒および保護者に対し、説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2020/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数職員が個人メアドに資料送付、スペルミスで第三者へ - 新潟県
府立高で転退学生の既往症など個人情報含む資料を紛失 - 大阪府
国民審査の投票録を保管期限前に誤廃棄 - 板橋区
職員が公文書を持ち帰り、家庭ゴミとして処分 - 相模原市
マイナンバー含む給与支払報告書を誤送付 - 横浜市
個人情報開示時に他患者情報が混入 - 三重県の医療センター
資源ゴミ保管場所から文書盗難、隣県路上に散乱 - 明日香村
ファイル取り違え、個人情報残る報告書をサイトで公開 - 滋賀県
口座振替依頼書が一部所在不明、マイナンバーも記載 - 岩倉市
南相馬市、廃棄書類がトラックから飛散 - 対向車の職員が気づく