Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就学支援金支給停止通知など書類の誤送付が発生 - 新潟県

新潟県は、県立高校や地域振興局健康福祉部で発生した書類の誤送付を公表した。

同県によれば、県立高校では5月8日に就学支援金支給停止通知を郵送した際、誤って別の生徒へ送付する事故が発生したもの。

宛名シールで住所と氏名が一致しない状態で9人分を発送。6人分は宛先不明で学校へ返送されたが、3人分が別の生徒に誤って届いた。誤送付先となった生徒からの連絡で判明した。

誤送付された通知には、生徒の氏名、学校名、就学支援金支給期間、支給停止期日などが記載されている。同校では、誤送付先と情報流出の対象となった生徒および保護者に対し、説明と謝罪を行った。

(Security NEXT - 2020/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校よりレターパックで送付された申請書類が所在不明 - 東京都
特別支援学校で就学奨励費関係書類が所在不明に - 川崎市
結婚式場で顧客情報含む書類を紛失 - 冠婚葬祭事業者
小学校で児童の指導要録や転学届の紛失が判明 - 名古屋市
生徒の個人情報含む医療費支払請求書類が所在不明 - 東京都
個人情報含む添付書類を紛失 - 瑞浪市消防本部
チーム医療の書類を一時紛失、駅ビルで拾得 - 横市大付属病院
小学校と中学校で個人情報の紛失が判明 - 尼崎市
介護保険の高額合算療養費申請書約2500件を紛失 - 横浜市
小学校で個別書類あると気づかず身体測定結果を誤配布 - 名古屋市