Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報を別業者へ誤通知、システム障害影響で - 九電

同社では対象となる小売電気事業者に対してデータの削除を依頼。誤請求が発生している場合は、すみやかに精算するとしている。

同社では、2月にも個人顧客3218件を含む顧客情報3522件が記載された託送料金請求書を、異なる小売電気事業者へ通知するミスがあり、事態を公表していた。

今回の問題を受け、業務処理手順の徹底やチェック機能体制の強化を図り、再発を防止したいとしている。

(Security NEXT - 2020/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ニップン、同時多発的に暗号化被害 - バックアップも
開室状況の案内メールで誤送信 - 専修大
廃棄PCの紛失を公表、個人情報含む可能性 - 岩手の障害者支援施設
不正アクセスで一部個人情報が海外に流出 - 福祉用具レンタル会社
総務省のシステム情報が富士通から流出 - 過去ログ調査で判明
ASPに対する不正アクセスの調査結果を公表 - トレードワークス
予約サイト「EPARK」で別会員情報を誤表示 - キャッシュ処理で不具合
サーバ3台がランサムウェア被害 - 岡野バルブ製造
カプコンへの不正アクセス、侵入経路は予備に残した以前のVPN機器
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社