Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック

ラックは、組織のテレワークを支援するとして「セキュリティアカデミーオンライン使い放題コース」を特別価格で提供するキャンペーンを開始した。

セキュリティアカデミーは、セキュリティの講義に特化したオンライン学習サービス。ITエンジニア向けのコースや一般従業員向けコース、資格の取得を支援するコースなどを用意しており、パソコンやスマートフォンなどで受講できる。

「テレワーク応援キャンペーン」として、17コースと順次追加される対象のコースを1年間無制限で受講できる使い放題として提供する。

通常税別で7万5000円のところ、先着500名まで5万円。申込期限は5月31日まで。

(Security NEXT - 2020/04/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT
ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド
FFRI、先端技術分野の脅威分析やトレーニングなど新サービス
自動車への攻撃手法など学ぶトレーニングサービス - NDIAS
ウェブエンジニア向けにeラーニングサービス「KENRO」
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
標的型攻撃メール訓練を刷新、セルフ実施を支援 - ラック
「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント