Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス

セキュアワークスは、テレワークやモバイル、サテライトオフィスなど、リモート環境におけるセキュリティ診断を行うサービスを開始した。

今回あらたに開始した「リモートアクセス脆弱性アセスメント」は、ネットワークセキュリティ診断をはじめ、パスワード推測調査、ウェブログイン画面におけるウェブアプリケーション診断などを組み合わせて提供するもの。

VPNゲートウェイやルータ、ファイアウォールなど、リモートアクセス機能を持つネットワークシステムやサービスを対象にリモートより診断を実施する。打ち合わせや報告会もリモートで対応する。

グローバルIPアドレスあるいはホスト名に対して10アドレスまで調査を行った場合、3営業日で診断を実施、5営業日で報告書を提出する。オプションで設定ファイルの診断などにも対応する。

(Security NEXT - 2020/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
ウェブアプリ開発の上流工程に対する脆弱性診断サービス
「EC-CUBE」の無償診断サービスが緊急脆弱性に対応 - 痕跡調査も
都の医療従事者向け「ワクチン接種予約システム」に複数不具合
パブリッククラウドのセキュ診断サービス - イエラエ
AD対象のペネトレーションテストサービス - サイバートラスト
ウェブアプリ脆弱性診断ツールにSSRF検査機能追加 - ビットフォレスト
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
トヨタ自動車の故障診断ツールに脆弱性 - ECU間の通信に判明