Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新ビジネスモデルを個人情報保護の観点から相談できる窓口

個人情報保護委員会は、個人情報の保護や適正利用を啓発する一環として、4月1日に「PPCビジネスサポートデスク」を開設する。

同窓口では、あらたなビジネスモデルにおいて、個人情報や匿名加工情報を適正かつ効果的に活用することや留意事項について相談に応じるという。個別企業のほか、業界や複数事業者による相談も受け付ける。

電話で相談内容を確認した上で予約を受け付け、対面で相談に応じるという。受付電話番号については、4月1日に同委員会ウェブサイトへ掲載する予定。

(Security NEXT - 2020/03/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーのヒヤリハットや漏洩の事例集 - 個情委
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
ゲーム事業者への攻撃が増加 - ただしDDoS攻撃は減少
1割弱が無許可で自宅業務 - 4人に1人が顧客情報持出
テレワーク時の個人情報漏洩を防止するための教育用資料
個人情報の漏洩や紛失などの報告、2020年度は4141件 - 個情委
スマホ運用のセキュリティ対策チェックシートに新版 - JSSEC
「改正個人情報の保護法」のガイドライン改正でパブコメ実施
政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
政府18機関でLINEを業務利用 - 11機関で機密情報も