Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

香川県のサイトが一時閲覧不能に - DDoS攻撃か

香川県の公式サイトにおいて、一時閲覧できない状態が発生した。ここ数日、同様の状況が複数回発生しており、DDoS攻撃が原因と見られている。

同県によれば、3月18日に一時同県公式サイトへアクセスできない状況へ陥ったもの。18日夕方には復旧しており、現在は正常に閲覧できる状態となっている。

同様の状況が3月12日や3月17日にも発生しており、同県は、いずれもサーバに対して大量のアクセスが行われたDDoS攻撃が原因との見方を示している。

同県サイトでは、新型コロナウイルスなどの関連情報も発信しており、ウェブサイトを閲覧できない場合は、TwitterやFacebookの公式アカウントなどを参照するよう求めている。

(Security NEXT - 2020/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米英豪、イランのAPT活動に注意喚起 - 「Fortinet」「Exchange」の脆弱性が標的
A10、DDoS対策アプライアンスに上位モデル - 380Gbpsのスクラビングに対応
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
「ランサムDDoS」を国内で観測 - 支払有無で結果変わらず
DoS/DDoS攻撃キャンペーンに警戒を - 各国機関が注意喚起
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
EOLのマルウェア侵入対策製品がボットネットの標的に
DDoS対策専用の仮想アプライアンスを提供 - A10