Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ人材の育成に向けた産官学協定 - メルカリやLINEら

メルカリ、LINE、警視庁、中央大学は、「サイバーセキュリティ人材の育成に関する産官学連携についての協定」を締結した。

今回の協定は、産官学それぞれの立場から、サイバーセキュリティ人材の育成に向けた相互協力を推進する目的で締結したもの。

メルカリとLINEは若年層の利用が多いという現状を踏まえ、学生向けのリテラシー教育に取り組むほか、サイバーセキュリティの中核を担う人材の育成を目指すという。

具体的な内容としては、教育や研究の発展に向けた相互支援や、学生や従業員、職員の相互交流、人材育成およびキャリア形成の支援、サイバーセキュリティ分野における社会協力、社会貢献などを掲げている。

(Security NEXT - 2019/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

国内企業の4割がCISOを設置 - 経営層の専任は2.9%
CSIRT人材の育成方法をまとめた資料を公開 - 日本シーサート協議会
登録セキスぺ試験、午後試験を見直して60分短縮
富士通、セキュリティ研究でイスラエルに新拠点 - 国内からも人材派遣
セキュ人材採用、日本は実務経験を重視 - キャリアパス提供は他国の半数以下
国境超えた仲間とセキュリティを学ぶ「GCC 2023シンガポール」 - 参加者募集がスタート
国内セキュ人材は前年比40.4%増、それでも5.6万人不足 - (ISC)2調査
SIA、「ファクトチェックセンター」を設置 - 真偽検証して情報配信
産官学が連携、セキュリティ人材の育成を推進
「情報セキュリティ白書2022」の無料PDF版を公開 - IPA