Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「IoT/AIセキュリティセミナー」を開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、12月20日に都内で「IoT/AIセキュリティセミナー」を開催する。

日常的にIoTとAIを活用する時代において、セキュリティ対策をどのように考えるべきかテーマとし、セミナーを開催するもの。

情報通信研究機構(NICT)のサイバーセキュリティ研究室で室長を務める井上大介氏をはじめ、産業界の活用事例、IoTの標準化動向など有識者や実務者による講演のほか、パネルディスカッションを予定している。

会場は、ソニーシティ大崎で定員は160人。参加費は無料。イベントの詳細や申し込みは同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/12/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

共用利用オフィスのセキュリティ対策認証制度がスタート
「サイバー防衛シンポ熱海2020」が開催 - チケット販売まもなく終了
秘密計算技術で研究会、安全性基準など検討 - NECら
フィッシング報告、2カ月連続で3万件超 - URL件数も高水準
フィッシングが猛威 - キャンペーン上位10件は日本標的
セキュリティ事件の認知度、1位はドコモ口座の不正出金
コロナ禍ではじめて迎える冬期長期休暇 - あらためてセキュ対策の確認を
国内ネット通販大手、9割が「DMARC」未導入
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども