Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意

出光クレジットが運営する通信販売サイト「日本きらり」をかたった偽メールが確認されているとして、同社は注意喚起を行った。

同社によれば、同サイトを装ったなりすましメールが出回っているもの。同社では、「nippon-kirari@idemitsu.com」「noreply-nippon-kirari@idemitsu.com」といったメールアドレスを用いてメールを送信していると説明。異なるメールアドレスより送信されたメールは、本文中のリンクや添付ファイルを開かず、削除するよう呼びかけている。

またメールクライアントにおける送信元の表示は、偽装することが容易であるため、同社に限らず、正規のメールアドレスより届いているように見えた場合も注意が必要となる。

(Security NEXT - 2019/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Facebookに鹿児島県知事の偽アカウント - 公式上回るフォロワーを獲得
災害に便乗する「なりすましメール」に注意呼びかけ - 日本赤十字
奈良県公式Xの偽アカウントを確認、県が注意喚起
「経産省サイバーセキュリティ課」をかたる偽電話が急増
声優プロダクションがなりすましアカウントに注意喚起
「読売新聞オンライン」の偽サイト - 著名人画像の広告で誘導
学外から送信されたフィッシングメールに注意を喚起 - 愛媛大
ドコモ装い、「未納料金」などと偽電話 - 自動音声を活用
消費者庁が「サポート詐欺」に注意喚起 - MSロゴなど悪用
電話を併用するBECに警戒を - 発信者番号を偽装、役員の声も模倣