Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出光クレジットの通販サイト装うなりすましメールに注意

出光クレジットが運営する通信販売サイト「日本きらり」をかたった偽メールが確認されているとして、同社は注意喚起を行った。

同社によれば、同サイトを装ったなりすましメールが出回っているもの。同社では、「nippon-kirari@idemitsu.com」「noreply-nippon-kirari@idemitsu.com」といったメールアドレスを用いてメールを送信していると説明。異なるメールアドレスより送信されたメールは、本文中のリンクや添付ファイルを開かず、削除するよう呼びかけている。

またメールクライアントにおける送信元の表示は、偽装することが容易であるため、同社に限らず、正規のメールアドレスより届いているように見えた場合も注意が必要となる。

(Security NEXT - 2019/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

決済サービス連携で2017年7月以降380件約6000万円の被害申告 - ゆうちょ銀
「すかいらーく」のなりすまし - 宅配の注文準備中と焦らせる手口
「特別定額給付金」便乗の「なりすましメール」に注意
「我々のシステムは既にセキュリティアップデートを行っている」 - 「偽ヨドバシカメラ」からのメールに注意
ドメインに「tokyo2021」は使用しない - 東京オリパラ組織委が偽サイトに注意喚起
正規と同スレッドに表示される偽SMS - SBが注意喚起
4000人超で不正ログイン被害が発生 - LINE
「Yahoo!メール」が「DMARC」導入 - なりすましメール対策を強化
千葉県のなりすましメール出回る - Emotet感染は確認されず
偽求人情報で個人情報を収集する手口 - 証明書写しなども要求