Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド

トレンドマイクロは、クラウドインフラ向けのセキュリティソリューションを展開するCloud Conformityを買収した。

Cloud Conformityは、2016年にオーストラリアで設立され、現在米国に本社を持つベンダー。クラウドインフラの状況を可視化し、設定ミスやコンプライアンス違反などを特定して自動的に修復するソリューションを展開している。

現在の対応プラットフォームは「AWS」。「Azure」についてはベータ版となっており、「Google Cloud Platform」に対しても対応予定としている。

買収額は約7000万米ドルで、同社の買収により、クラウド向けセキュリティ分野のポートフォリオを強化。買収後もCloud Conformityの全従業員はトレンドマイクロに所属し、引き続き開発を続ける。

(Security NEXT - 2019/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド環境への移行を支援するアドバイザリサービス - イエラエ
在宅勤務時の印刷履歴が把握できるサービス - エプソン
クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
最大7年分のPC操作ログを保管、検索できるクラウドサービス
中小企業向けUTMの新モデルを投入 - ウォッチガード
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
SIEMによる従業員の異常行動分析を支援 - ALSI
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
顔認証によるショルダーハッキング対策製品、マスク着用に対応