Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウド設定ミス対策のCloud Conformityを買収 - トレンド

トレンドマイクロは、クラウドインフラ向けのセキュリティソリューションを展開するCloud Conformityを買収した。

Cloud Conformityは、2016年にオーストラリアで設立され、現在米国に本社を持つベンダー。クラウドインフラの状況を可視化し、設定ミスやコンプライアンス違反などを特定して自動的に修復するソリューションを展開している。

現在の対応プラットフォームは「AWS」。「Azure」についてはベータ版となっており、「Google Cloud Platform」に対しても対応予定としている。

買収額は約7000万米ドルで、同社の買収により、クラウド向けセキュリティ分野のポートフォリオを強化。買収後もCloud Conformityの全従業員はトレンドマイクロに所属し、引き続き開発を続ける。

(Security NEXT - 2019/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
脅威情報や対策を提供する「MVISION Insights」 - マカフィー
MS 365の保護ソリューション、カレンダーにも対応 - エフセキュア
一般企業向けに「MS 365」のメールセキュ対策を展開 - Vade Secure
SISとAeye、サイトの脆弱性診断サービスの提携拡大
脅威の検知や対応を支援する「Infinity SOC」 - チェック・ポイント
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス