Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネット詐欺などの注意喚起情報でまとめページ - 消費者庁

消費者庁は、フィッシング詐欺など、事業者が発信した注意喚起情報を紹介するページを同庁のウェブサイト内へあらたに設置した。

同庁では、消費者におけるトラブルや被害についてインターネットにおける調査を進めており、調査を通じて把握した事業者による注意喚起情報を紹介するあらたなページを用意したもの。

企業を装うフィッシングメールや詐欺サイト、悪質な訪問販売など、各企業による注意喚起について紹介するほか、日本サイバー犯罪対策センターなど専門機関が発信する情報についても掲載している。

(Security NEXT - 2019/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「サイバーセキュリティ」認知度5割届かず - 3割弱が対策未実施
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
東京都、若年層向けにSNSトラブル防止動画コンテストを開催
SNS利用者の約3割にリスクのある内容の拡散経験
「サポート詐欺」の平均被害額が1.8倍に - 支払方法に変化も
4割強「コロナ禍でネットのトラブル増えた」
コロナ禍で進む大学のデジタル化 - 4割強でトラブルを経験
セキュリティ啓発動画のコンテスト開催 - トレンド
小中学校配布端末でのトラブル、約2割が経験 - 加害者になってしまうケースも
小規模サイト、約1割「一切脆弱性対策せず」 - 対策不備で2割が被害経験