Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

まもなく「SECCON 2023電脳会議」が開催 - 事前登録を受付中

SECCON実行委員会は、12月23日、24日に「SECCON 2023電脳会議」を都内で開催する。事前登録を受け付けている。

同イベントでは、セキュリティに関する知識や技術を競う「SECCON CTF 2023」の決勝大会とともに、カンファレンスやワークショップ、来場者向けのCTF、セキュリティ競技などの企画を予定している。

「SECCON Open Conference」では、セキュリティに関する技術的な講演や自作ツールの紹介などを行う。すでに登壇者が決定しており、テーマなどもウェブサイトで公表されている。一方「SECCONCON(SECCON Contests)」ではオフラインによるセキュリティ競技の実施や表彰式などを行う予定。

さらにワークショップ、初心者向けCTF、学生限定CTFなどの企画も用意。CTFの問題が詰まった「SECCON カプセルCTF」なども提供する予定。「CTF for GIRLS」では設立10年を記念し、女性限定のCTFハンズオンや交流会といったイベントを開催する予定。

会場は浅草橋ヒューリックホール&カンファレンス。参加費は無料で事前登録を受け付けている。また「SECCONCON」の一部競技など、企画ごとに事前登録が必要となるものもある。イベントの詳細についてはSECCONのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2023/12/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Microsoft Streaming Service」の脆弱性に対する攻撃に注意
GMO、Flatt Securityを傘下に - 株式66.6%を取得
個人情報含む書類を複数の関係機関へ誤送付 - 茨城県
「Trend Micro」の複数製品に脆弱性 - アップデートで修正
Progress Softwareの「OpenEdge」に認証バイパスの脆弱性
クラウド利用増加で標的型攻撃が進化 - 「初期アクセス」獲得阻止が重要に
1月のDDoS攻撃件数、前月比29%増 - IIJレポート
個情委、四谷大塚に行政指導 - 子どもを守るため特に注意必要
なかほら牧場の通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
Cisco、セキュリティアドバイザリ5件を公開 - DoS脆弱性などに対応