Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス

テクマトリックスは、セキュリティ運用監視サービス「TRINITY セキュリティ運用監視サービス for Cylance」を提供開始した。

同サービスは、Cylance製エンドポイント向けセキュリティ対策製品「CylancePROTECT」を対象とした運用監視サービス。ライセンスの販売、設計、監視までワンストップで提供する。

有人監視を行い、検知されたアラートから必要な情報を通知。稼働の監視や設定変更など機器の運用のほか、ログの検索、保管、マルウェアの検体解析、月次報告書の作成などを提供する。

(Security NEXT - 2019/02/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

組織のポリシー踏まえてテレワークリスクを可視化 - 富士通SSL
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
SIEM新版「ArcSight 2020」、SOARや脅威ハンティングなど機能強化
ウェブセキュリティ実務者向けに「徳丸実務試験」 - 2021年4月に開始
暗号鍵のライフサイクル評価サービス - NRIセキュア
SIEM契約者向けにMicrosoft Defender用独自ダッシュボード - ALSI
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
キヤノン、ESET製EDRのMSSを開始 - SOCはBBSecが提供
ブロックチェーンでIoT機器の真正性を確保 - NEC