Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IoTクラウドサービスの安全性に関する情報開示指針を策定 - 総務省

総務省は、クラウドサービスを信頼性や安全性といった面で評価、選択できるよう、情報開示指針を公表しているが、あらたにIoTを活用したクラウドサービスに関する指針を追加した。

同省では、クラウドサービスの利用者が、サービスを評価、選択する際の参考となるよう、「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」を公表。クラウドサービスにおける特定個人情報や医療情報の取り扱い、データセンターなどについても開示指針を示してきたが、あらたに指針を追加したもの。

クラウドサービス市場の成長にともない、センサーなどのIoT機器を活用するケースも増えつつあるとして、「IoTクラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」を策定した。

同指針には「ASP、SaaS編」と「IaaS、PaaS編」があり、「コンプライアンス」や「財務状況」「サービス内容」「サービス品質」「システム運用基盤、セキュリティ」などの情報開示項目が記載されている。

(Security NEXT - 2018/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

法人向けIoT機器の悪用によるサイバー攻撃防止を啓蒙するサイトを公開 - ICT-ISAC
政府、大型連休における対策徹底呼びかけ
テレワーク施設のセキュ対策まとめたガイドライン - 事例やチェック表も
対ウクライナDDoS攻撃の余波を観測 - JPCERT/CC
ソフト全般「脆弱性」対策の必要性、PC利用者で約6割が認知
消費者の7割は利益に関わらず個人情報の提供に慎重 - JIPDEC調査
「メタバース」なども取り上げるセキュリティイベント - JSSECら
緊張高まる国際情勢を受けてセキュリティ対策強化呼びかけ - 経産省
マルウェア減るもランサムウェアは前年から倍増
「情報セキュリティ文化賞」受賞者6名を発表 - 情報セ大